睡眠

睡眠の質を高める方法で最も重要なたった1つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
images56

「睡眠の質を高める方法はないのか・・・?」と睡眠に対して悩みを抱えている方も多いだろう。

今、この記事をご覧のあなたも、

  • 寝る時間がないので睡眠の質を高めたい!
  • 疲れが取れる睡眠をとりたい!
  • 目覚めをよくする方法はないのか?
  • 寝不足解消方法を知りたい!
  • 寝ても寝ても疲れが取れない・・・

といった睡眠の質に対する悩みを抱えているのではないだろうか。

睡眠の質を高める方法は他のサイトでもいろんな方法が紹介されている。

しかし、ほとんどサイトでは、睡眠の質を高める方法で最も重要なことが欠けている。

それは、寝室の空気をきれいにすることだ。

睡眠の質を高めるには、寝室の空気をきれいにすることが必要不可欠である。

寝室の空気が汚いままで、他の睡眠の質を高める方法を実践しても、睡眠の質はほとんど高まらない。

この記事を最後まで読めば、睡眠の質を高める方法で最も重要なことは寝室の空気をきれいにすることだと分かり、睡眠の質を高めることができる。

この記事を参考にして、あなたの睡眠の質に対する悩みを解消して頂けたなら幸いだ。

1.睡眠の質を高めることで得られる15のメリット

人間の体は、睡眠の質を高めることによって、睡眠中に成長ホルモンが多く分泌される。

この成長ホルモンの働きによって様々なメリットを得られる。

睡眠の質を高めることで得られるメリットは下記の15個だ。

  • 脂肪分解=1ヶ月で約1㎏減!
  • 基礎代謝量アップ
  • 太らない体質になる
  • 記憶力アップ
  • 免疫力が高くなる
  • 体の細胞の修復や回復
  • 疲労回復力が高まる
  • 朝の目覚めが良くなる
  • アンチエイジング効果
  • 肌がきれいになる
  • 骨や筋肉の発達
  • バストアップ効果
  • ストレスの軽減
  • 血液の流れが良くなる
  • 育毛効果

※参照ページ:『寝るだけダイエットの効果で得られる15のメリット

このように、睡眠の質を高めると、美容や健康、ダイエットに対して様々なメリットを得られる。

2.一般的な睡眠の質を高める18の方法

先ほど説明したようなメリットを得るには、睡眠の質を高めることが必要だ。

睡眠の質を高める方法で、一般的な方法は下記の18個だ。

  • 目覚めに太陽の光を浴びる
  • カフェイン、アルコールの摂取を控える
  • 枕・布団は硬いものを選ぶ
  • 遅い時間の運動は控える
  • 夕食は炭水化物(糖質)を控える
  • 食事は寝る3時間前までに済ませる
  • 寝る1~2時間前に38~40℃のお湯に浸かって入浴
  • お風呂上りに軽くストレッチをする
  • 寝る1時間前はテレビや携帯電話を見ないようにする
  • 寝る前に体を温めるドリンクを飲む
  • 手足を冷やさないようにする
  • 眠りを誘う香りをかぐ
  • ツボ押し
  • 鼻呼吸にして、新鮮な酸素をとりいれる
  • 部屋を暗くして寝る
  • 最適温度(15.6℃~20℃)
  • ダイエットに適切な睡眠時間
  • リラックスして楽しいことを考える

※参照ページ:『寝るだけダイエットのやり方で知っておくべき18のこと

確かに、このような一般的な方法は、睡眠の質を高めるのに有効だ。

しかし、最も重要なことが欠けている。

睡眠の質を高める方法で最も重要なこと=寝室の空気をきれいにすること!

寝室の空気が汚いままで、上記のような睡眠の質を高める方法を実践しても、睡眠の質を高める効果はほとんどない。

睡眠の質を高めるには、寝室の空気がきれいであることが大前提となっている。

3.寝室の空気はどれだけ汚いのか?

突然だが、次のうちどちらの空気が汚いだろうか?

  • 渋谷のスクランブル交差点
  • 部屋の寝室

ほとんどの方は、前者の方が空気が汚いと答える。

しかし、それは間違いだ。

実は、寝室の空気の方がはるかに汚いのだ。

3-1.寝室の空気は室外に比べて約10倍も汚い

以外に思われる方も多いかと思うが、寝室の空気は室外の空気に比べて約7~10倍も汚いのだ。

なぜなら、寝室の空気は、ダニやノミ、ホコリなどのハウスダストで充満しているからだ。

3-2.寝室に潜むダニ

ダニはが生息しやすい場所は下記の通りだ。

  • 湿気が多い
  • 温度が高い
  • 人間のフケやアカがある
  • 枕、布団、マットレス、じゅうたん、畳、ぬいぐるみなど

お分かりだとは思うが、これらの条件に当てはまるのは寝室だ。

目には見えないが、寝室には数多くのダニが潜んでいる。

もしかしたら、ぬいぐるみを抱きしめて寝ている女性の方もいるかもしれないが、それは同時にダニも抱きしめてしまっていることになる。

非常に不衛生なので、それはやめることをお勧めする。

3-3.寝室にはどのくらいダニがいるのか?

ダニの特徴は下記の通りだ。

  • 寿命は約3ヶ月
  • その間に約200個の卵を産み、増殖していく
  • 布団1㎡あたり約10万~3億匹のダニがいる
  • ダニは生涯400~500個の糞(フン)をする

これは、掃除をしていない汚い寝室の話ではなく、ごく一般的な寝室の話だ。

3-4.寝室の空気はかなり汚い

このように、寝室の空気はダニやノミ、ホコリなどのハウスダストで充満しており、かなり汚い。

私たちは、この汚い空気の中で睡眠をとっているのである。

自分自身に問いかけてみてほしい。

  • あなたは布団を頻繁に干しているだろうか?
  • あなたは枕やぬいぐるみをきれいに洗濯しているだろうか?
  • あなたは寝室を毎日きれいに掃除しているだろうか?

目には見えないだけで、ダニやノミ、ホコリといったハウスダストは無数に存在していることを理解しておこう。

4.睡眠の質は、寝室の空気によって決まる

睡眠の質は、睡眠中に吸っている寝室の空気によって決まる。

例えば、サッカー選手だったデイビット・ベッカムは骨折した時、「高濃度で質の良い空気の中(酸素カプセル)で眠った」という話がある。

なぜこのようなことを行ったかというと、睡眠中に質の良い空気を吸うことで、体の細胞などの回復力を高める効果があるからだ。

つまり、睡眠中の空気の質は、人間の体にとって重要だということが分かる。

4-1.寝室の空気が汚いと、睡眠の質が悪くなる

人間の体は、日頃の生活の中で取り入れた栄養素を使って、睡眠中に細胞の修復している。

睡眠中に細胞の修復がしっかりと行われていると、疲れが取れ、目覚めのよい朝を迎えることができる。

しかし、睡眠中に吸っている空気が汚いと、睡眠の質が悪くなり、

  • 疲れが取れない
  • 寝不足、朝の目覚めが悪い
  • 寝ても寝ても疲れが取れない

といったことになってしまう。

4-1-1.睡眠中に異物を吸い込んでしまっている

私たちは睡眠中に異物(ダニやノミ、ホコリなどのハウスダスト)を吸い込んでしまっている。

先ほど説明したように、寝室の空気はダニの死骸や糞が存在している。

ダニの死骸や糞はとても軽いので、私たちが寝室で動いている時間は空中に浮遊している。

しかし、私たちが寝静まると、ダニの死骸や糞は2~3時間かけてゆっくりと落ちてくる。

そして、床上30㎝ぐらいの高さでフワフワと浮き続ける(ベッドで寝ている場合も同じで、ベッドの上30㎝ぐらいの高さにダニの死骸や糞が浮いている)。

床上30㎝といえば、ちょうど私たちが寝ている顔の付近だ。

つまり、残念なことに、睡眠中にダニの死骸や糞などの異物を吸い込んでしまっているのである。

夜中や朝方になると急き込んでしまう・・・という方は、もしかしたらこれが原因かもしれない。

4-1-2.睡眠中に異物を吸い込むと体内の栄養素が浪費されてしまう

睡眠中に異物を吸い込んでしまうと、本来、体の修復に使われるはずだった栄養素が浪費されてしまう。

人間の体は、体内に異物が入ってきたときは、体内の栄養素を消費して異物を退治するという仕組みになっている。

体内の栄養素が異物を退治するために使われてしまうので、体の修復に使われる栄養素が少なくなってしまう。

体内の栄養素が少ないと、体の修復がしっかりとできないので、

  • 疲れが取れない
  • 寝不足、目覚めが悪い
  • 寝ても寝ても疲れが取れない

 という結果になってしまう。

4-1-3.呼吸が浅くなってしまい、睡眠の質が悪くなる

また、寝室の空気が汚いと、睡眠中の呼吸が自然と浅くなってしまう。

呼吸が浅い⇒睡眠が浅い⇒睡眠の質が悪くなる

人間の体は、異物をなるべく吸い込まないように、無意識に呼吸の深さを調整している。

例えば、次のうち、どちらが自然と呼吸が深くなるだろうか。

  • 異臭漂う公衆トイレの中
  • 木々豊かな自然の中

 当然、後者である。

木々豊かな自然の中だと、空気がきれいなので、体は無意識に深呼吸しているだろう。

しかし、異臭漂う公衆トイレの中は空気が汚いので、無意識に呼吸が浅くなったり、呼吸を止めていたりするものだ。

あなたも「異臭漂う公衆トイレに入ると、無意識のうちに呼吸を止めていた・・・」という経験があるのではないだろうか。

寝室の空気が汚いと、呼吸が浅くなり、睡眠の質も悪くなるということを理解しておこう。

4-2.寝室の空気がきれいだと、睡眠の質が高くなる

寝室の空気がきれいだと、睡眠中に体の修復がしっかりと行われ、睡眠の質が高くなる。

また、睡眠中の呼吸も自然と深くなるので、睡眠の質を高めることができる。

4-2-1.睡眠中にしっかりと体が修復される

寝室の空気がきれいだと、睡眠中に異物が体内に入って来ないため、体内の栄養素が体の修復にしっかりと使われる。

日頃の生活の中で取り入れた栄養素が、疲労回復、細胞の修復をしてくれる。

4-2-2.睡眠中の呼吸が自然と深くなる

また、寝室の空気がきれいだと、睡眠中の呼吸も自然と深くなるので、睡眠の質が高まる。

呼吸が深い⇒深い睡眠⇒睡眠の質が高まる!

従って、睡眠の質を高めるには、寝室の空気がきれいであることが重要だ。

5.睡眠の質を高める方法で最も重要なこと

睡眠の質を高める方法で、最も重要なことは、寝室の空気をきれいにすることだ。

結論からいうと、寝室の空気をきれいにするには、寝室に空気清浄機を設置するしかない。

ダニやノミ、ホコリなどはどんなに完璧に掃除しても、完全には除去できない。

それらは必ず室内に充満しているのだが、寝室に空気清浄機を置くことで除去できる。

枕元に空気清浄機を置いてしまうと、自分もダニやノミなどを吸ってしまうので、寝室のベッドの足元に空気清浄機を置くようにしよう。

寝室にあるダニやノミ、ホコリなどの異物を、あなたの代わりに空気清浄機が吸い込んでくれるのでとても安心だ。

寝室の空気がきれいにすることで、睡眠の質を高めることができる。

その結果、成長ホルモンが多く分泌されるので、

  • 目覚めが格段によくなる!
  • 毎日の寝不足が解消できる!
  • 短時間の睡眠でも疲れが取れる!

 といったメリットがある。

寝室に空気清浄機を1台置くだけで、日々の生活が向上されるので、睡眠に対してお悩みの方にはお勧めだ。

 

※重要!!

厚生労働省が発表している通りだが、現代の日本人の”約80%は何かしらの睡眠に対する悩み”を抱えている。

今、この記事をご覧のあなたも、その中の1人ではないだろうか?

もし、何かしらの睡眠に対する悩みを抱えているなら、【快眠グッズおすすめ】実際に使って効果が出た4つの商品のページを確認しておこう。

スクリーンショット (219)

【マジックボール空気清浄機】

スクリーンショット (220)

【光目覚まし時計inti】

スクリーンショット (110)

【スリープドクターズピロー】

スクリーンショット (201)

【グッスミン酵母のちから】

「何かしらの睡眠に対する悩みを抱えている!!」

という方だけ下記のページをご確認下さい。

images113

【快眠グッズおすすめ】実際に使って効果が出た4つの商品

 

まとめ

睡眠の質を高める方法で最も重要なことは、寝室の空気をきれいにすることである。

一般的に紹介されている睡眠の質を高める方法は、寝室の空気がきれいであることが大前提となっている。

睡眠の質を高めることによって、睡眠中に成長ホルモンが多く分泌され、様々なメリットを得られる。

  • 脂肪分解=1ヶ月で約1㎏減!
  • 基礎代謝量アップ
  • 太らない体質になる
  • 記憶力アップ
  • 免疫力が高くなる
  • 体の細胞の修復や回復
  • 疲労回復力が高まる
  • 朝の目覚めが良くなる
  • アンチエイジング効果
  • 肌がきれいになる
  • 骨や筋肉の発達
  • バストアップ効果
  • ストレスの軽減
  • 血液の流れが良くなる
  • 育毛効果

※参照ページ:『寝るだけダイエットの効果で得られる15のメリット

このように、睡眠の質を高めると、美容や健康、ダイエットに対しての効果は抜群だ。

寝室の空気をきれいにして、睡眠の質を高めるために、寝室には必ず空気清浄機を1台置いておこう。

この記事を参考にして、あなたの睡眠の質に対する悩みを解消して頂けたなら幸いだ。

 

images113

※次のページ【快眠グッズおすすめ】実際に使って効果が出た4つの商品

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加