水ダイエット

軟水の効果がすぐに分かる!5つのメリットを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
images89

水を飲むことは美容や健康、ダイエットに効果的だと聞いて、普段の飲み水を意識されている方も多いかと思う。

しかし、水には軟水と硬水があり、

軟水を飲むと具体的にどのような効果があるのか?

と、軟水の効果について詳しくご存知ない方もいらっしゃるだろう。

そんな方のために今回は、『軟水の5つの効果』をご紹介する。

この記事を最後まで読めば、軟水の効果がすぐに分かり、軟水を飲むと、美容や健康、ダイエットに効果的だ!ということが理解できる。

また、『軟水と硬水のメリット&デメリット』もご紹介しているので、こちらも合わせてご参考頂きたい。

1.軟水とは?

軟水とはどのような水のことなのか?と詳しくご存知ない方もいらっしゃるかと思う。

そんな方のために、

  • 水の硬度
  • 軟水の基準値

について簡単に解説しておくので、順番に読み進めていって頂きたい。

もっと詳しく知りたい!という方は『軟水とは、日本人の体に最も適している水のこと』のページを確認しておこう。

1-1.水の硬度

水にはマグネシウムとカルシウムが含まれおり、それらが1リットル当たり何ml含まれているか?を表すのが硬度だ。

この硬度が高いか低いかによって硬水と軟水に分類される。

水の硬度-基礎的な知識や具体的な計算方法を徹底解説!

1-2.軟水の基準値

硬水と軟水の基準値は下記の通りだ。

  • 硬水 硬度120ml以上の水のこと
  • 軟水 硬度120ml未満の水のこと

簡単に言うと、軟水とは、マグネシウムとカルシウムが比較的少ない水のことである。

市販のミネラルウォーターで例えると、ボルヴィックは硬度が60mlなので、これは軟水に分類される。

逆に、エビアンは硬度が304mlなので硬水に分類される。

硬水のまとめ-これだけは理解しておきたい基礎知識の全て

1-3.日本の水道水はほとんどが軟水

水道水の硬度がすぐに分かる!都道府県別一覧』のページで解説しているが、日本の水道水はほとんどが軟水だ。

従って、洗濯やお風呂などに使う水については特に気をつける必要はない。

しかし、水道水は生活用水であり、飲み水ではないため、普段の飲み水については気をつけるべきだ。

飲み水や料理に使う水は、ウォーターサーバーやミネラルウォーターの水がよい。

詳しい理由については『水道水を飲むのはNGだと分かる6つの問題点』で解説しているので、こちらをご覧頂きたい。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

水の質が圧倒的に高い!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

2.軟水の5つの効果

普段の飲み水は水道水ではなく、ウォーターサーバーやミネラルウォーターの水にするべきだ。

ただ、硬水か軟水どちらを選んだらよいのか?と迷われている方も多いかと思う。

そこで、ここからは軟水の効果について詳しく解説しておくので、普段の飲み水選びの参考にして頂きたい。

軟水の効果は、

  • 体への吸収が良い
  • 胃腸に負担がかからない
  • 老廃物の排出
  • 美肌効果
  • 料理などに使うと風味が増す

の5つだ。

では、順番に解説していこう。

2-1.体への吸収が良い

軟水の代表的な効果は、体への吸収が良い!ということだ。

水を飲んでから体に吸収されるまでのスピードが速いため、日常の水分補給には軟水が効果的だ。

例えば、スポーツなどの激しい運動をしている時は、素早く水分補給をする必要があるため、硬水よりも軟水を飲む方がよい。

2-2.胃腸に負担がかからない

軟水は胃腸に負担がかからないので、お腹に優しい水と言える。

もともと、日本人は軟水を飲み慣れているので、急に硬水を飲んだりすると、胃腸に負担がかかり、下痢などの体調不良になるケースがある。

硬水で下痢になる原因と2つの回避策

美容や健康、ダイエットのためには毎日、水を2リットル飲む必要がある。

※参照ページ『水2リットル飲むとダイエットに効果的な理由と必要性

毎日2リットル水を飲むなら、体に負担がかからない軟水の方が効果的だ。

2-3.老廃物の排出

軟水には、老廃物の排出を促進させる効果があり、硬度の低い水ほどデトックス効果が期待できる。

デトックス効果を目的に水を飲むなら、軟水の中でも硬度の低い『超軟水』を選ぶとよいだろう。

代謝を促進させることになるので、当然、美容や健康、ダイエットに効果的である。

2-4.美肌効果

軟水には、

  • 体への吸収が良い
  • 老廃物の排出
  • 角質をほぐして柔らかくする

といった作用があるので、美肌効果が非常に高い。

肌荒れや乾燥肌が気になる方は軟水を飲むのが効果的だ。

水を飲むことで得られるメリットについては下記のページで確認しておこう。

水ダイエットの効果が全て分かる10個のメリット

2-5.料理などに使うと風味が増す

軟水は料理などに使うと風味が増す。

なぜなら、水に含まれるマグネシウムには独特の味や風味があるからだ。

素材の味や風味を生かすため、料理に使う水はマグネシウムが比較的少ない軟水を使う方がよい。

軟水を料理に使うと、素材の

  • 旨み
  • 風味
  • 香り

を最大限に引き出してくれる。

同じ理由で、コーヒーや紅茶、お酒を作る時も軟水の方が美味しく出来上がる。

従って、普段の料理でウォーターサーバーやミネラルウォーターの水を使うなら、軟水が効果的である。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

全ての天然水が軟水なので安心!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

3.軟水と硬水のメリット&デメリット

これまでの説明で、軟水を飲むと具体的にどのような効果があるのか?ということに関してはご理解頂けたかと思う。

しかし、軟水と硬水ではどのような違いがあるのか?と疑問に思われている方も多いだろう。

そこで、ここからは『軟水と硬水のメリット&デメリット』について簡単にご紹介しておくので、普段の飲み水選びの参考にして頂きたい。

3-1.軟水のメリットとデメリット

軟水のメリットは先ほど説明したように

  • 体への吸収が良い
  • 胃腸に負担がかからない
  • 老廃物の排出
  • 美肌効果
  • 料理などに使うと風味が増す

の5つだ。

軟水のデメリットは特にない。

初期費用・サーバーレンタル代・配送料の全てが0円!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

3-2.硬水のメリットとデメリット

硬水のメリットは、

  • 代謝が促進される
  • 脂肪の吸収が抑制される
  • 便秘が解消される

の3つだ。

※参照ページ『硬水がダイエットに効果的と言われる3つの理由とは?

硬水のデメリットは、

  • 胃腸に負担がかかる
  • 下痢などの体調不良になる恐れ
  • 口当たりが硬くて飲みにくい
  • 独特の風味や味があるので料理などに適していない

の4つだ。

詳しくは下記のページでご確認頂きたい。

硬水の効果-3つのメリットと4つのデメリットのまとめ

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

非の打ち所がないウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

まとめ

軟水の5つの効果

  • 体への吸収が良い
  • 胃腸に負担がかからない
  • 老廃物の排出
  • 美肌効果
  • 料理などに使うと風味が増す

水を飲むことは美容や健康、ダイエットに非常に効果的だ。

軟水を飲んでも特にデメリットはなく、メリットしか存在しないので、特にこだわりがなければ普段の飲み水は軟水を選ぶとよいだろう。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

天然水宅配市場で最も売れているウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加