水ダイエット

軟水-これだけは知っておくべき基礎知識のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
images98

全ての水は軟水と硬水に分類される。

軟水は、私たち日本人に最も適している水であるため、普段の飲み水を軟水にしている方も多いだろう。

しかし、

  • 軟水とはどのような水のことなのか?
  • 軟水を飲むとどのような効果があるのか?
  • 軟水と硬水の違いは何なのか?

と、軟水について詳しくご存知ない方も多いだろう。

そこで今回は、『軟水-これだけは知っておくべき基礎知識のまとめ』をご紹介する。

この記事を最後まで読めば、軟水に関する基礎知識や、軟水と硬水の違い、メリットやデメリットなどの全てを知ることができる。

また、軟水のミネラルウォーターや宅配水(ウォーターサーバー)をお探しの方もいると思うので、

  • 軟水のミネラルウォーターをオススメ順にご紹介!
  • 軟水の天然水宅配市場で一番売れているウォーターサーバー

もご紹介しておくので、こちらも合わせてご参考頂きたい。

1.軟水についての基礎知識

早速だが、軟水の基礎知識について解説していこう。

基礎的な知識が全くない方にも分かるように、

  • 軟水とは?
  • 水の硬度
  • 日本の水道水はほとんどが軟水
  • 軟水器は必要か?
  • 軟水の効果-5つのメリット

これら5項目を順番に解説していくので、じっくりと読み進めて頂きたい。

1-1.軟水とは?

水にはカルシウムとマグネシウムが含まれている。

このカルシウムとマグネシウムが多いか少ないか?によって硬水と軟水に分類される。

簡単に言ってしまえば、軟水とはカルシウムとマグネシウムが比較的少ない水のことである。

※参照ページ『軟水とは?』『硬水とは?

1-2.水の硬度

もう少し具体的に説明しよう。

水にはカルシウムとマグネシウムが含まれており、これらが1リットルあたり何mg含まれているか?を示すのが硬度だ。

この水の硬度が高いか低いか?によって硬水と軟水に分類される。

具体的な数字で表すと、

  • 硬度120mg以上の水を硬水
  • 硬度120mg未満の水を軟水

※WHO(世界保健機関)の基準値

このように分類される。

市販のミネラルウォーターで説明すると、

  • クリスタルカイザー硬度34mg⇒軟水
  • ボルヴィック硬度60mg⇒軟水
  • エビアン硬度304mg⇒硬水
  • コントレックス硬度1468mg⇒硬水

このように分類される。

つまり、硬度120mgを基準値として、それよりも高いか低いか?によって硬水と軟水に分類されるわけだ。

ちなみに、WHOではもっと細かい基準値が定められている。

水の硬度の基準値や、水の硬度のの計算方法をもっと詳しく知りたい方は下記のページを参考にしよう。

水の硬度-基礎的な知識や具体的な計算方法を徹底解説!

1-3.日本の水道水はほとんどが軟水

ヨーロッパや北アメリカなどは硬水が多いのだが、日本の水はほとんどが軟水である。

国内産のミネラルウォーターや日本の水道水も軟水のものがほとんどだ。

なぜ住んでいる地域によって水の硬度が変わるのか?

それは、それぞれの地域によって大地を形成する地殻物質の成分が異なるからだ。

※参照ページ『水の硬度

下記のページを見ればお分かり頂けるだろうが、あなたが住んでいる地域の水道水もおそらく軟水だろう。

水道水の硬度を都道府県別で北から順にご紹介!

従って、手や体を洗ったりする生活用水に関しては気にする必要はない。

しかし、水道水を飲み水にするのは絶対にNGである。

なぜなら、

  • 水道水には大量の塩素が含まれている
  • 水道管や貯水タンクの中が非常に不衛生
  • トリハロメタンなどの化学物質が含まれている

などの問題点があるからだ。

もし、”水道水の危険性“を知らずに、

  • 普段の飲み水を水道水にしている
  • 水道水を沸騰させて飲んでいる
  • 水道水でお米を炊くなど、料理に使っている

という方は、必ず下記のページを確認しておこう。

水道水を飲むのはNGだと分かる6つの問題点

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

1-4.軟水器は必要か?

先ほど説明したように、日本の水道水はほとんどが軟水である。

従って、水道水が軟水の地域に住んでいる人にとって、軟水器は特別必要なものではない。

1-5.軟水の効果-5つのメリット

軟水を飲むとどのような効果が得られるのか?という内容について説明していこう。

軟水と硬水、それぞれのメリットとデメリットを比較して、普段の飲み水を選ぶとよいだろう。

軟水のメリットは、

  • 体への吸収が良い
  • 胃腸に負担がかからない
  • 老廃物の排出
  • 美肌効果
  • 料理などに使うと風味が増す

の5つだ。

また、軟水には特にデメリットがない!というのが最大の特徴でもある。

軟水の効果がすぐに分かる!5つのメリットを徹底解説!

全ての天然水が軟水なので安心!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

2.軟水と硬水の違い

ここからは、軟水と硬水の違いについて簡単に説明していこう。

下記を参考にして、軟水と硬水、それぞれのメリットとデメリットを比較し、あなたにピッタリの水を選ぼう。

硬水のメリット

  • 代謝が促進される
  • 脂肪の吸収を抑制する
  • 便秘が改善される

硬水がダイエットに効果的と言われる3つの理由とは?

硬水で便秘が改善される理由と正しい水の飲み方

硬水のデメリット

  • 胃腸に負担がかかる
  • 下痢などの体調不良になる恐れ
  • 口当たりが硬くて飲みにくい
  • 独特の風味があるので料理などに適していない

硬水の効果-3つのメリットと4つのデメリット

硬水で下痢になる原因と2つの回避策

軟水のメリット

  • 体への吸収が良い
  • 胃腸に負担がかからない
  • 老廃物の排出
  • 美肌効果
  • 料理などに使うと風味が増す

軟水の効果がすぐに分かる!5つのメリットを徹底解説!

軟水のデメリット

  • 特になし

ご覧の通りだが、硬水にはメリットとデメリットが存在するのに対して、軟水にはメリットしか存在しない。

また、軟水は私たち日本人が普段から飲み慣れている水であり、味はまろやかで飲みやすい。

従って、特にこだわりがなければ普段の飲み水は、デメリットがない軟水を選ぶとよいだろう。

全ての天然水が軟水なので安心!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

3.軟水のミネラルウォーターをオススメ順にご紹介!

さて、ここまでの説明の中で、

  • 軟水の基礎知識
  • 軟水と硬水の違い

についてはお分かり頂けたかと思う。

ここからは、軟水のミネラルウォーターをオススメ順にご紹介しておく。

「普段の飲み水を軟水にしようと思っているが、どのミネラルウォーターを飲めばいいのか分からない!」という方は、ぜひ参考にして頂きたい。

  • 第1位.ボルヴィック(硬度60mg)
  • 第2位.クリスタルカイザー(硬度34mg)
  • 第3位.マサフィー(硬度87mg)
  • 第4位.いろはす(硬度28.8mg)
  • 第5位.六甲のおいしい水(硬度32mg)

それぞれの詳しい解説は『軟水とは、日本人の体に最も適している水のこと』のページをご参考頂きたい。

4.軟水の天然水宅配市場で一番売れているウォーターサーバー

最後に、軟水の天然水宅配市場で一番売れているウォーターサーバーをご紹介しておく。

ウォーターサーバーを設置すると、

  • 純粋できれいな水をいつでも気軽に飲むことができる
  • ペットボトルの水よりもランニングコストが安いので経済的
  • 定期的に水を宅配してくれるので、わざわざ水を買いに行く手間が省ける

といったメリットがあるので、まだウォーターサーバーを設置していない方は検討してみるとよいだろう。

天然水宅配市場で最も売れているウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

まとめ

軟水とは?

  • カルシウムとマグネシウムが比較的少ない水のこと

水の硬度の基準値

  • 硬度120mg未満の水を軟水
  • 硬度120mg以上の水を硬水

硬水のメリット

  • 代謝が促進される
  • 脂肪の吸収を抑制する
  • 便秘が改善される

硬水のデメリット

  • 胃腸に負担がかかる
  • 下痢などの体調不良になる恐れ
  • 口当たりが硬くて飲みにくい
  • 独特の風味があるので料理などに適していない

軟水のメリット

  • 体への吸収が良い
  • 胃腸に負担がかからない
  • 老廃物の排出
  • 美肌効果
  • 料理などに使うと風味が増す

軟水のデメリット

  • 特になし

このように、軟水にはメリットしか存在せず、特にデメリットがないことが最大の特徴である。

従って、普段の飲み水は特にこだわりがなければ軟水を選ぶとよいだろう。

また、ペットボトルの水を買うよりも、ウォーターサーバーを設置した方がランキングコストが安くて経済的だ。

初期費用が無料の宅配水も多いので、まだウォーターサーバーを設置していない方は検討してみるとよいだろう。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

初期費用・サーバーレンタル代・配送料の全てが0円!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加