体質改善

白湯ダイエットを成功させるために必要な知識と実践方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
images100

白湯を飲むと、

  • ダイエット効果がある!
  • 冷え性やむくみが改善される!
  • デトックス効果がある!

と聞いて、これから白湯ダイエットを始めようと思われている方も多いだろう。

そんな方のためにこのページでは、『白湯ダイエットを成功させるために必要な知識と実践方法』を全てまとめている。

この記事を最後まで読めば、白湯ダイエットの効果や正しいやり方をしっかりと理解することができる。

誰にでもご理解頂けるよう、順を追って解説しているので、じっくりと読み進めていって頂きたい。

1.白湯ダイエットとは?

白湯ダイエットとは、毎日800mlの白湯(さゆ)を数回に分けて飲むだけでできる簡単なダイエット方法のことだ。

白湯ダイエットは、世界最古の健康法と言われており、別名、お湯ダイエットとも言われている。

1-1.白湯とは?

白湯(さゆ)とは、沸騰させた水を冷ましたものである。

白湯ダイエットに最適な水の温度は50℃ぐらいと言われている。

常温の水ではなく、人肌よりも少し温かい白湯を飲むことで様々なダイエット効果を得ることができる。

1-2.白湯ダイエットを実践している芸能人は多い!

白湯ダイエットは今でも多くの芸能人やモデルが実践している。

例えば、

  • ベッキー
  • 松本潤
  • 江角マキコ
  • 深田恭子
  • 山本モナ

といった有名人が白湯ダイエットを実践している。

深田恭子や山本モナは白湯ダイエットを実践して5キロ痩せた!という体験談が雑誌などで取り上げられている。

また、ベッキーは夏でも白湯を水筒に入れて持ち運んでおり、いつでも白湯を飲めるよう徹底されている。

白湯を飲むことで胃腸の働きが活発になるので、夏バテ防止にも白湯ダイエットは効果的だ。

2.白湯ダイエットで得られる3つの効果

さて、ここからは白湯ダイエットの効果についてご紹介していこう。

具体的にどのような効果があるのか?を理解した上で実践すると、白湯ダイエットの効果をいち早く実感することができる。

白湯ダイエットの効果は、

  • 脂肪燃焼
  • デトックス
  • 便秘やむくみ解消

の3つだ。

2-1.脂肪燃焼

白湯ダイエットの最大のメリットとは、脂肪を燃焼しやすい体質にすることができる!というものだ。

白湯を飲むことで代謝が良くなり、基礎体温も上がってくる。

基礎体温が上がると、

  • 体脂肪が減る
  • 冷え性の改善
  • 低体温による吐き気や頭痛の改善

といった効果がある。

ちなみに、体温が1℃上昇するだけで代謝は12%もアップする。

一般的な食事制限などのダイエット方法は、食べる量が元に戻るとすぐにリバウンドしてしまう。

ところが、白湯ダイエットは、基礎体温、基礎代謝量を上げてくれる効果があるので、リバウンドすることなく、自然と脂肪を燃焼しやすい体質に改善することができる。

2-2.デトックス

白湯ダイエットを実践するとデトックス効果がある。

白湯には、体内の毒素や老廃物を排出するという作用がある。

体内に毒素や老廃物が溜まっていると、肌トラブルの原因となってしまう。

老廃物をしっかりとデトックスして体内の水を常にきれいにしておくと、

  • 肌の透明感がアップする
  • ニキビや吹き出物ができにくくなる
  • 乾燥肌、シミ、小ジワ、たるみが改善される

といった美容効果がある。

※参照ページ『水ダイエットの効果が全て分かる10個のメリット

2-3.便秘やむくみ解消

白湯ダイエットは便秘やむくみ解消の効果もある。

白湯を飲むことで、

  • 便が柔らかくなるので便通が良くなる
  • リンパの流れが良くなる
  • 血行が促進されるのでむくみが改善される

という効果がある。

※参照ページ

3.白湯ダイエットの口コミ

先ほど説明したように、白湯ダイエットを実践すると、

  • 脂肪燃焼
  • デトックス
  • 便秘やむくみ解消

といった効果が得られる。

白湯ダイエットで痩せた人はいるのか?何キロ痩せたのか?本当に効果はあるのか?という口コミを知りたい方もいるだろう。

そこで、白湯ダイエットを体験された人の口コミをご紹介しておく。

3-1.便秘が解消された!という口コミ

50代女性

年齢的にも急激な運動や高価な食品などは手が出せずにいたんですが、この白湯を飲むだけのダイエットは、50代を過ぎた私にはピッタリです。

便秘が改善されて、便通が良くなりました。

ただ、お湯を飲むだけなんですが、何だか心からゆったりした時間を感じ、健康的な気分になります!

3-2.血行が良くなって冷え性が改善された!という口コミ

20代女性

朝、昼、夜、寝る前の4回に分けて白湯を飲むようにしました。

今まではかなりひどい冷え性でしたが、白湯ダイエットをすると、血行が良くなって冷え性が少し改善されたのが実態できました。

白湯を飲むとポカポカして血行が良くなるせいか、むくみも改善された気がします!

3-3.たった1週間で痩せる!という口コミも!

30代女性

白湯ダイエットをやった結果から言うと、体重が5キロ減って、ウエストも6cm減りました!

効果が出たので友達にも口コミして白湯を流行らせてます!

白湯を飲み始めてまだ一週間という短い期間ですので、最低でも1ヶ月とか2ヶ月は続けようと思います。

1週間で5キロ痩せたんだから、一ヶ月続けたら10キロ痩せるのも夢じゃないかもです。

白湯ダイエットの効果が出るまでの期間は個人差があるかもしれませんが、継続して続けることが大切だと思ってます!

4.白湯ダイエットのやり方

ここまでの説明をご覧頂いてお分かりかと思うが、白湯ダイエットを実践すると様々なメリットがある。

白湯を飲むだけ!という簡単なダイエット方法なので、お金もかからず、無理なく続けることができる。

ただ、白湯ダイエットは正しいやり方で実践する必要があるので、

  • 白湯の作り方
  • 白湯を飲む量
  • 白湯を飲むタイミング
  • 白湯の飲み方

について詳しく解説しておこう。

4-1.白湯の作り方

白湯ダイエットの正しいやり方で最も重要なのが、白湯の作り方だ。

間違った白湯の作り方をしてしまうと、逆に健康を害してしまう可能性もあるので注意が必要だ。

白湯の作り方は大きく分けると次の3つだ。

  • 水道水を使う方法
  • ミネラルウォーターを使う方法
  • ウォーターサーバーを使う方法

ミネラルウォーターやウォーターサーバーで白湯を作る方法は正しい。

しかし、一般的に紹介されている水道水を沸騰させて白湯を作るやり方は、明らかにNGである。

4-1-1.水道水を使う方法

間違った白湯の作り方で一般的に紹介されているのが、水道水を沸騰させるという方法だ。

  1. やかんに水道水を入れて強火で加熱する
  2. 沸騰したら、やかんのフタを取り、強火のまま加熱し、湯気が上がるようにする
  3. 泡がブクブク立ってきたら、弱火にして、さらに15分ほど沸騰させ続ける
  4. 熱湯のままだと飲めないので、50℃ぐらいになるまで冷ます

なぜ、沸騰させた水をさらに15分も沸騰させる必要があるのか?と思われる方もいるだろう。

その理由は、水道水に含まれている塩素(カルキ)やトリハロメタンなどの化学物質を除去するためである。

水道水に含まれている塩素やトリハロメタンなどの化学物質は人間の体には有害な物質である。

塩素やトリハロメタンを除去するには沸騰させてから15分以上沸騰させ続ける必要があるのだ。

しかし、塩素やトリハロメタンを除去できたとしても、それ以外の化学物質を全て除去することはできないのである。

そもそも、15分も沸騰させ続けると、人間の体に必要な栄養素であるミネラルまで一緒に除去されてしまう。

従って、水道水で白湯を作るやり方はNGである。

もちろん、水道水をマグカップに入れて電子レンジで加熱するという方法もNGである。

水道水の危険性“をご存知ない方は『水道水を飲むのはNGだと分かる6つの問題点』を必ず読んでおこう。

正しい白湯の作り方とは、この後ご紹介する

  • ミネラルウォーター
  • ウォーターサーバー

を使う方法だ。

4-1-2.ミネラルウォーターを使う方法

正しい白湯の作り方はミネラルウォーターを使う方法だ。

  • やかんにミネラルウォーターを入れて50℃ぐらいになるまで加熱する
  • または、マグカップにミネラルウォーターを入れて1分半ほど加熱する

ミネラルウォーターには塩素やトリハロメタンは含まれていないので、沸騰させる必要もない。

従って、白湯ダイエットに最適な約50℃まで温めれば良いだけなので、簡単に白湯を作ることができる。

4-1-3.ウォーターサーバーを使う方法

ミネラルウォーターよりも更に手軽に白湯を作るやり方が、コスモウォーターなどのウォーターサーバーを使う方法だ。

  • 温水コックから出るお湯をコップの半分ぐらいまで入れる
  • 残り半分は冷水コックから出る水を入れる

たったこれだけで約50℃の白湯を作ることができる。

ミネラルウォーターの時のように、やかんで加熱する手間もないので、非常にお手軽だ。

温水コックのお湯は80〜90℃ぐらいに設定されているので、冷水を混ぜて50℃ぐらいにしよう。

猫舌の方は少し多めに冷水を混ぜてもよいが、温度を下げ過ぎると白湯ダイエットの効果が薄くなる。

温度を下げる場合は、人肌よりも少し温かい40℃ぐらいまでにしておこう。

天然水宅配市場で最も売れているウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

ちなみに、ミネラルウォーターを買うよりもウォーターサーバーを設置した方が普段の飲み水代は格段に安くなる。

どのくらい安くなるのか?という内容については『健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング』で確認しておこう。

初期費用・サーバーレンタル代・配送料の全てが0円!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

4-2.飲む量は?

正しい白湯の作り方についてはご理解頂けたかと思うので、次に、白湯を飲む量について説明していこう。

白湯を飲む量は、1日800mlが理想的だ

白湯ダイエットの注意点としては、白湯を飲む量を1日800ml以下にしておくということだ。

なぜなら、白湯を飲み過ぎてしまうと、人間の体に必要な栄養素まで排出してしまうからだ。

従って、白湯を飲む量は1日800ml以下にしておき、飲みすぎには注意しよう。

4-3.白湯を飲むと効果的なタイミングは?

次に、白湯はいつ飲むべきか?という内容について説明しておく。

飲む時間は特に決まっていないが、白湯を飲むと効果的なタイミングは、朝、昼、夜、寝る前だ。

4-3-1.朝、昼、夜、寝る前の4回に分けて飲む

白湯ダイエットのポイントは、1日800mlを数回に分けて飲むことだ。

人間の体が一度の水分補給で吸収できる水の量は約200〜250mlである。(マグカップ約1杯分)

従って、200mlの白湯を、朝、昼、夜、寝る前の4回に分けて飲むと効果的だ。

白湯を飲むと、胃腸の働きが活発になるので、朝、昼、夜の食事の時に白湯を飲むと消化も良くなる。(食後よりも食前の方が効果的)

また、寝る前に白湯を飲むと副交感神経が刺激され、質の良い睡眠をとることができる。

※参照ページ質の良い睡眠をとる方法、ご存知ですか?

このように、一度に大量の白湯を飲むのではなく、回数を分けて飲むと効果的だ。

4-3-2.朝は特に効果的!

毎日800mlも白湯を飲めない!という方は、朝だけでも白湯ダイエットを実践してみよう。

白湯ダイエットの効果を最も得られるのが朝だからだ。

朝起きて白湯を飲むと、眠った体を目覚めさせ、内蔵の働きを活発にしてくれる。

朝ごはんの30分ぐらい前に白湯を飲むことで、消化吸収が良くなる。

1日800mlも白湯を飲めないという方は、朝食の前だけでも白湯を飲んでみるとよいだろう。

4-3-3.白湯の飲み方

正しい白湯の飲み方とは、すするように飲むことだ。

一気に飲むのではなく、200mlぐらいの白湯を10〜20分ぐらい時間をかけて飲むようにしよう。

4-3-4.白湯を飲むことを習慣化しよう!

白湯ダイエットの効果が出るまで1週間〜1ヶ月ぐらいはかかるので、白湯を飲むことを習慣化することが大切だ。

外出先でも白湯が飲めるよう、朝、白湯を800ml作り、それを水筒など保温できるものに入れて持ち運ぼう。

先ほど紹介したウォーターサーバーを使う方法だと、手軽に白湯を作れるので、それほど面倒にならないだろう。

また、白湯の味に飽きてきたという方は、生姜やはちみつ、レモンなどを入れてアレンジしてみよう。

4-4.お茶ではダメなのか?

よくある質問だが、お茶ではダメなのか?と疑問に思われている方もいらっしゃるだろう。

お茶がダメな理由は次の2つだ。

  • カフェインの作用
  • お茶を分解するときに体に負担がかかる

詳しい解説は『ダイエットには水の方がお茶よりも効果的と分かる2つの理由』のページで確認しておこう。

白湯ダイエットを実践する中で、緑茶やコーヒーなど他の飲み物を飲んでも特に問題はない。

ただ、飲み過ぎは要注意なので、水や白湯以外の飲み物は嗜好品として飲む程度にしておこう。

4-5.硬水ではなく軟水を飲もう!

最後に、白湯ダイエットのやり方で注意しておきたいことが、硬水ではなく、軟水を飲むということだ。

日本人の体には軟水が最も適している。

日本人の体に合っていない硬水を飲んでしまうと、胃腸に負担がかかり、体調を崩してしまう恐れがある。

従って、白湯を作る時に使う水は軟水にしておこう。

軟水と硬水の違いがよく分からない!という方は『軟水と硬水、結局どの水を飲めばよいのか比較してみた』のページを確認しておこう。

全ての天然水が軟水なので安心!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

5.白湯+水ダイエットが最も効果的!

さて、ここまでの説明の中で、

  • 白湯ダイエットの効果
  • 白湯ダイエットのやり方

についてご理解頂けたかと思う。

最後に、白湯+水ダイエットが最も効果的という内容について説明しておく。

5-1.水ダイエットとは?

水ダイエットとは、毎日2リットルの常温の水をこまめに飲むというダイエット方法である。

水ダイエットを正しく実践すると下記のようなメリットが得られる。

  1. 基礎代謝が上がる
  2. 体温が上がる
  3. 食欲の抑制
  4. 肌の透明感が上がるので美白になる
  5. ニキビや吹き出物などができにくくなる
  6. 乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善
  7. むくみの解消
  8. リンパの流れが良くなる
  9. 老廃物のデトックス
  10. 血液がサラサラになる

※参照ページ『水ダイエットの効果が全て分かる10個のメリット

5-2.常温の水2リットルのうち、800mlを白湯にする!

白湯ダイエットの最も効果的な方法とは、毎日2リットル飲んでいる水のうち、約800mgを白湯に変える!というやり方だ。

つまり、

  • 常温の水⇒1200ml
  • 白湯⇒800ml

これらを毎日こまめに飲むことが最も理想的な白湯ダイエットである。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

水の質が圧倒的に高い!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

まとめ

白湯ダイエットとは?

  • 毎日800mlの白湯を数回に分けて飲むだけでできる簡単なダイエット方法のこと

白湯ダイエットの3つの効果

  • 脂肪燃焼
  • デトックス
  • 便秘やむくみ解消

白湯ダイエットのやり方

  • 白湯の温度は約50℃が最適
  • 白湯を作る時は、水道水ではなく、ミネラルウォーターやウォーターサーバーを使う
  • 白湯を飲む量は1日800ml以下
  • 200mlぐらいの白湯を、朝、昼、夜、寝る前の4回に分けて飲む

白湯ダイエットの最大のメリットは、基礎代謝量をアップさせ、自然と脂肪を燃焼しやすい体質に改善できるということだ。

水ダイエットと組み合わせて実践すると更に効果的なので、白湯ダイエットを実践してみよう。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

非の打ち所がないウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加