これだけは見ておきたい【注目のコンテンツ】まとめ!!

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
images86

水を飲むことは健康によい!ということはご存知の方も多いかと思う。

しかし、

  • どのような水を飲めば健康によいのか?
  • 健康に効果的な水の飲み方が分からない・・・

とお悩みの方も多いのではないだろうか。

そんな方のために今回は、『絶対に飲んではいけない水ランキング』と『健康によい水ランキング』をご紹介する。

この記事を最後まで読めば、どのような水を飲めば健康によいのか?ということが分かる。

また、『健康に最も効果的な水の飲み方』についても解説しているので、こちらも合わせてご参考頂きたい。

1.なぜ健康のために水は必要なのか?

水を飲むと健康によい!という話はよく聞くが、なぜ健康のために水は必要なのか?と詳しくご存知ない方もいらっしゃるかと思う。

そんな方のために、

  • 水の必要性
  • 水を飲むことで得られる効果

について簡単に解説しておくので、順番に読み進めていって頂きたい。

1-1.体の60%は水でできている!

ご存知の方も多いかと思うが、人間の体は60%が水でできており、残りの40%はビタミンやミネラル、たんぱく質、油などで構成されている。

健康のために、栄養素をバランスよく摂取することはもちろん重要なのだが、体を占める割合の高い『水』に気を配る方が効率が良い。

つまり、普段飲んでいる水の質を改善すれば、あなたの体質の6割を改善することができるわけだ。

例えば、

  • 花粉症
  • アレルギーやアトピー
  • ひどい生理痛
  • 乾燥肌
  • 太りやすい体質・・・

といったお悩み体質をお持ちの方もいらっしゃるかと思うが、飲み水の質を高めれば改善が可能だ。

体の60%を占める水を、どのような水で満たすのか?ということが重要である。

1-2.なぜ水は1日2リットル必要なのか?

1日2リットルの水を飲むと健康によい!という話は聞かれたことがあるだろう。

これは、体重が50kgの方の場合の話である。

1日に必要な水の量は体重の4%が目安だ。

従って、体重が50kgの方の場合、

50kg×4%=2リットル

となるわけだ。

詳しい内容は『水2リットル飲むとダイエットに効果的な理由と必要性』のページで確認しておこう。

1-3.水を飲むとどのような効果があるのか?

水を1日2リットル飲むと健康よいのはもちろんだが、美容やダイエットにも効果は抜群だ。

水を飲むことで得られる効果は下記の通りである。

  1. 基礎代謝が上がる
  2. 体温が上がる
  3. 食欲の抑制
  4. 肌の透明感が上がるので美白になる
  5. ニキビや吹き出物などができにくくなる
  6. 乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善
  7. むくみの解消
  8. リンパの流れが良くなる
  9. 老廃物のデトックス
  10. 血液がサラサラになる

詳しい解説については『水ダイエットの効果で得られる10個のメリット』のページでご確認頂きたい。

1-4.純粋できれいな水を飲もう!

毎日2リットルの水を飲む習慣を付けることで上記のようなメリットを得られるのだが、重要なのは『どのような水を飲むか?』ということである。

先ほども説明したが、人間の体は60%が水でできている。

この60%の水を、どのような水で満たすかによって結果が大きく左右される。

極端な話だが、

  • 不純物だらけの汚い水
  • 純粋できれいな水

どちらの水を飲む方が健康的だろうか?

当然、後者である。

まとめると、美容や健康、ダイエットのためには、純粋できれいな水を毎日2リットル飲むことが重要である。

ここからは、

  • 絶対に飲んではいけない水ランキング
  • 健康によい水ランキング

をご紹介していくので、飲み水を選ぶ際の参考にして頂きたい。

2.絶対に飲んではいけない水ランキング

これまでの説明で、純粋できれいな水を1日2リットル飲むことが、美容や健康、ダイエットには重要である!ということがお分かり頂けたかと思う。

飲み水には、

  • 健康によい水
  • 絶対に飲んではいけない水

があるので、注意が必要だ。

絶対に飲んではいけない水とは、

  • 水道水
  • 硬水
  • お茶や清涼飲料水

といったものである。

では、飲むと体に悪いものから順番に解説していこう。

ワースト1 水道水

今の時代、水道水を飲み水にしている人は少ないと思う。

水道水は、

  • 大量の塩素が含まれている
  • 有害な化学物質が含まれている
  • 水道管やマンションの貯水タンクの中がかなり不衛生

といった理由から、人間の体にとって最も悪い飲み水といっても過言ではない。

もっとも、水道水は生活用水であり、飲み水ではないのである。

健康になるどころか、逆に不健康になってしまうので、水道水を飲むことは絶対にやめておこう。

ちなみに、

  • 水道水を沸騰させて飲み水にする
  • お茶を沸かすときに水道水を使う
  • 水道水を料理に使う(水道水でお米を炊くなど)

といったことも健康には悪影響なので絶対に避けた方がよい。

詳しい理由については『水ダイエットで水道水を飲むのはNGと分かる6つの問題点』のページでしっかり確認しておこう。

ワースト2 硬水

水には軟水と硬水があり、日本人の体には軟水があっている。

日本人が体にあっていない硬水を飲んでしまうと、体が不調になることがある。

ウォーターサーバーやペットボトルの水を購入する際は、軟水を選ぶようにしておこう。

※参照ページ

ワースト3 お茶や清涼飲料水

飲み水に関するよくある質問は下記の2つだ。

  • 飲み水は水ではなくお茶ではダメなのか?
  • 1日2リットルの水を飲む必要があると聞くが、清涼飲料水(ジュースなど)は含まれないのか?

上記の質問の答えは下記の通りだ。

  • お茶は嗜好品として飲む程度なら問題ないが、健康のためには水の方がよい
  • 清涼飲料水は含まれず、水を1日2リットル飲むべきである

お茶にはカフェインが含まれており、カフェインの取り過ぎは健康に悪影響だからだ。

※参照ページ『水ダイエットにはお茶よりも水の方が効果的だと分かる2つの理由

また清涼飲料水には、糖質が多く含まれており、それを摂取しすぎると不健康になってしまうからだ。

※参照ページ『低炭水化物ダイエットの効果で得られる3つのメリット

極端な話、清涼飲料水を毎日2リットルも飲み続けると健康に悪い!ということは誰でも分かることだ。

お茶や清涼飲料水は嗜好品として飲む程度なら問題はないが、毎日2リットルも飲むのは明らかにNGである。

従って、純粋できれいな水を毎日2リットル飲むようにしよう。

3.健康によい水ランキング

ここまでの説明で、

  • 水道水
  • 硬水
  • お茶や清涼飲料水

を飲み水にするのは健康に悪影響であり、健康のためには純粋できれいな水を飲むことが重要だ!ということがご理解頂けたかと思う。

純粋できれいな水とは、

  • ペットボトルの水
  • 浄水器の水
  • ウォーターサーバーの水

のことである。

オススメ度が低いものから順番に解説していくので、是非、飲み水を選ぶ際の参考して頂きたい。

ベスト3 ペットボトルの水

健康のためにペットボトルの水を飲み水にすることは有効だ。

水道水やお茶や清涼飲料水を飲むよりもはるかに健康的である。

しかし、ペットボトルの水は、

  • 防腐剤が入っている
  • ランニングコストが高い

といった2つの問題点がある。

ペットボトルの内側に防腐剤が塗られている

水が腐らないようにするため、ペットボトルの内側には防腐剤が薄く塗られている。

この防腐剤とは、いわゆる発がん性物質であり、健康には悪影響を与えてしまう。

従って、ペットボトルの水を毎日の飲み水にすることはあまりオススメではない。

ペットボトルの水はランニングコストが高い

毎日2リットルの水を飲むなら、飲み水代も考慮する方がよい。

ペットボトルの水は市販のものだと500mlで100円ぐらい費用がかかる。

1日2リットル=500mlの水100円×4本=400円

つまり、1日の飲み水代に400円もかかってしまう。

これを1ヶ月に換算すると、

1日400円×30日=12000円

なんと、1ヶ月で飲み水代に12000円もかかってしまうことになる。

毎日の飲み水をペットボトルの水にするのはランニングコスト的にもオススメではないので、ペットボトルの水を買うのは緊急時ぐらいにしておこう。

ベスト2 浄水器の水

浄水器の水の質は非常に高いのでオススメだ。

浄水器を設置すると、蛇口から不純物が取り除かれた純粋できれいな水を飲むことができる。

従って、健康のために浄水器の水を飲むことは非常に効果的である。

ただ、注意点としては、

浄水器の価格によって不純物の除去性能が変わる

ということだ。

浄水器の性能はピンキリ

浄水器の価格は数千円〜数万円、十数万と様々なものがある。

なぜこのように価格が違うのかというと、価格によって浄水器の性能が変わるからである。

  • 数千円〜数万円の浄水器・・・除去性能が低く、不純物が完全に取れていないので水の質が悪い
  • 十数万の浄水器・・・除去性能が高いので、不純物が取り除かれた純粋できれいな水である

値段が安いからといって、除去性能の低い浄水器を購入してもほとんど意味がなく、お金の無駄なのでやめておこう。

従って、健康のためには除去性能の高い浄水器を選ぶべきだ。

除去性能の高い浄水器は初期費用が高額

健康のためには除去性能の高い浄水器を設置して、純粋できれいな水を飲むべきである。

しかし、そのような浄水器は初期費用が高額で、十数万もかかってしまう。

経済的に余裕のある方にはオススメだ。

ベスト1 ウォーターサーバーの水

最もオススメな飲み水が、ウォーターサーバーの水である。

その理由は、

  • 水の質が高い!
  • 初期費用がほとんどかからない!
  • ランニングコストも安い!

といったものである。

水の質が高い!

ウォーターサーバーの水は不純物が取り除かれてた純粋できれいな水なので、健康のために非常に効果的である。

水が空気に触れることのないよう、しっかりと工夫されているので雑菌が湧く心配もない。

安心、安全に水を飲むならウォーターサーバーの水がオススメだ。

水の質が圧倒的に高い!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

初期費用がほとんどかからない!

ウォーターサーバーは浄水器と比べるとほとんど初期費用がかからない。

キャンペーン中に申し込みすると初期費用が無料になる!というウォーターサーバーもあるので、かなり経済的だ。

費用がかかるのは毎日の飲み水代だけなので、経済的に質の高い水を飲むことができる。

初期費用・サーバーレンタル代・配送料の全てが0円!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

ランニングコストも安い!

また、ウォーターサーバーの水はランニングコストも安いので経済的だ。

先ほど説明したように、ペットボトルの水だと、500mlで100円ぐらい費用がかかる。

それに対してウォーターサーバーの水なら500mlで80円ぐらいしか費用がかからない。

ウォーターサーバーの飲み水代を1ヶ月に換算すると、

1日2リットル=80円×4=320円/日

320円×30日=9600円/月

ペットボトルの水だと1ヶ月で12000円もかかるが、ウォーターサーバーの水なら9600円しか費用がかからない。

ペットボトルの水と比較すると、1ヶ月で2400円も安くなる。

1年で換算すると、

2400円×12ヶ月=28800円

あと50年生きるとなると、

28800円×50年=144万円

つまり、どの水を選ぶかによって生涯の飲み水代が144万円も変わってくるのである。

従って、経済的に、美容や健康のために、毎日2リットルの水を飲むならウォーターサーバーの水が最もオススメである。

非の打ち所がないウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

4.健康に最も効果的な水の飲み方

さて、ここまでの説明で、健康のために毎日2リットルの水を飲むならウォーターサーバーの水が最も効果的だ!ということがお分かりになったかと思う。

ここからは、『健康に最も効果的な水の飲み方』について解説していく。

重要なポイントは、

  • 喉が乾く前に水を飲むこと
  • こまめに水を飲むこと
  • 朝、コップ1杯の水を飲むこと

この3つである。

4-1.喉が乾く前に水を飲むこと

多くの方が誤解していることだが、「水は喉が渇いたから飲む」というのは間違いである。

なぜなら、喉が渇いたと感じた時には既に体の中がかなり乾燥しきっているからである。

言わば、喉が渇いた!というのは、体の中が乾燥しきっている!という重要なサインなのである。

従って、喉が乾く前に水を飲む習慣を付けることが健康に効果的な水の飲み方である。

4-2.こまめに水を飲むこと

1日2リットルの水を飲むのは健康に良いことだが、一気に大量の水を飲んではいけない。

極端な話だが、1回の水分補給で水を2リットル飲んでも効果的ではない。

なぜなら、1回の水分補給で体が吸収できる水の量は200〜250mlだからだ。

従って、健康に最も効果的な水の飲み方は、コップ1杯分(200〜250mlぐらい)の水を8〜10回ぐらいに分けて飲むことだ。

4-3.朝、コップ1杯の水を飲むこと

今まで水を飲む習慣がなかった方だと「そんなにも水を飲めない!」と思われる方もいらっしゃるかと思う。

そんな方にオススメしたいのが、下記のような10回のタイミングで水を飲むように習慣付けしてみてはどうだろうか。

  1. 起床時
  2. 朝食前
  3. 朝食後
  4. 昼食前
  5. 昼食後
  6. 夕食前
  7. 夕食後
  8. 入浴前
  9. 入浴後
  10. 睡眠前

コップ1杯(200ml)×10回=2リットル

※参照ページ『水ダイエットの方法で必ず知っておくべき3つのポイント

これで1日2リットルの水を飲むことができる。

ただ、いきなりはそんなに水を飲めない!という方は、まずは朝、コップ1杯の水を飲む習慣を付けてみよう。

たったそれだけのことで、あなたの健康を大きく左右することになるので、是非、できることが実践してみて頂きたい。

天然水宅配市場で最も売れているウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

まとめ

絶対に飲んではいけない水ランキング

  • ワースト1  水道水
  • ワースト2  硬水
  • ワースト3  お茶や清涼飲料水

健康によい水ランキング

  • ベスト3  ペットボトルの水
  • ベスト2  浄水器の水
  • ベスト1  ウォーターサーバーの水

健康に最も効果的な水の飲み方

  • 1日2リットルの水をこまめに飲むこと!
  • 飲み水はウォーターサーバーの水を選ぶこと!

外出先でもこまめに水が飲めるよう、ウォーターサーバーの水を水筒やタンブラーなどに入れて持ち運ぶ習慣を付けよう。

そうすることで、外で飲み物を買いことがほとんどなくなるので非常に経済的だ。

水を飲むことは健康には非常に効果的であり、健康になれば美容やダイエットにも良い影響を与えてくれる。

多くの方が実践されている健康法なので、是非あなたも実践してみよう

初期費用・サーバーレンタル代・配送料の全てが無料!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!