水ダイエット

硬水で便秘が改善される理由と効果的な水の飲み方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
images93

便秘は美容や健康、ダイエットにはかなりの悪影響があるので、早急に改善する必要がある。

硬水を飲むと便秘改善の効果があると聞いて、普段の飲み水を硬水にしようと思われている方もいらっしゃるだろう。

しかし、

  • なぜ硬水を飲むと便秘が改善されるのか?
  • このまま便秘が続くと、どのような悪影響があるのか?

と、硬水と便秘の関係性については詳しくご存知ない方も多いと思う。

そこで今回は、『硬水で便秘が改善される理由と効果的な水の飲み方』をご紹介する。

この記事を最後まで読めば、硬水を飲めば便秘が改善され、美容や健康、ダイエットに好影響を与える!ということが理解できる。

また『硬水を飲む際の注意点』についてもご紹介しているので、こちらも合わせてご参考頂きたい。

1.便秘は美容や健康、ダイエットに悪影響である

まずご理解頂きたいのは、便秘は美容や健康、ダイエットに悪影響を及ぼすということだ。

便は老廃物の塊!

とも言われており、それが長時間、体内にあるのは明らかに不健康である。

1-1.便秘が体に及ぼす悪影響

便秘が長期間続いた場合、人間の体に様々な悪影響を及ぼす。

例えば、

  • 肌荒れやニキビなどの肌トラブルが多発する
  • 自律神経への悪影響による頭痛や吐き気、肩こり、体がだるい、めまいなどの症状が出る

といった悪影響が出てしまう。

つまり、

便秘=不健康!

ということである。

美容やダイエットを意識するのであれば、健康であることが大前提だ。

肌トラブルが多かったり、太りやすい体質だという方は、不健康だ!という証拠でもある。

便秘の状態をこのまま続けるのは明らかに不健康なので、早急に改善する必要がある。

便秘が改善されれば、

  • 老廃物がデトックスされるので健康的な体になる
  • 基礎代謝量が上がるので自然と脂肪が燃焼しやすい体質になる

などのメリットがあるので、あなたも健康な体へと一歩近くことができる。

1-2.便秘の原因は水不足

便秘の原因の1つは水不足によるものだ。

なぜなら、水不足に陥ると、便の水分が少なくなり、便が硬くなって排出されにくくなるからだ。

普段からあまり水を飲まない方は特に便秘になりやすいので、毎日こまめに水を飲む習慣をつける必要がある。

1-3.水を飲むことで便が柔らかくなり、便秘改善に繋がる

水を飲むと便秘が改善されるということはご存知の方も多いだろう。

水を飲むことで便の水分量が増し、便が柔らかくなる。

その結果、便が排出されやすくなり、便秘改善に繋がるわけだ。

2.なぜ硬水が便秘改善に効果的と言われているのか?

さて、ここからが本題だ。

水は硬水と軟水に分けられる。

軟水よりも硬水の方が便秘改善に効果的だ!という話を耳にされた方も多いだろう。

ここからは『なぜ硬水が便秘改善に効果的と言われているのか?』という内容について詳しく解説していく。

分かりやすいよう、順序立てて説明していくので、じっくりと読み進めて頂きたい。

2-1.硬水とは?

水には硬水と軟水があり、硬水とはどのような水のことなのか?ということについて簡単に説明しておく。

水にはマグネシウムとカルシウムが含まれており、それらが多いか少ないか?によって硬水と軟水に分類される。

水の硬度-基礎的な知識や具体的な計算方法を徹底解説!

硬水とは、マグネシウムとカルシウムが比較的多い水のことである。

硬水に関する基礎的な内容については下記のページでご確認頂きたい。

硬水とは?理解すべき3つのポイントを分かりやすく解説!

2-2.マグネシウムの含有量

硬水にはマグネシウムが比較的多く含まれており、軟水と比較すると大きな差がある。

例えば、

  • コントレックス(硬水)に含まれるマグネシウムは100mlあたり8.4mg
  • ボルヴィック(軟水)に含まれるマグネシウムは100mlあたり0.8mg

ご覧のように、硬水と軟水では水に含まれるマグネシウムの量が大きく違ってくる。

2-3.マグネシウムの作用

硬水にはマグネシウムが多く含まれており、このマグネシウムには胃腸を刺激し、便秘を改善させる作用があるのだ。

マグネシウムには、

  • 胃腸を刺激して活発化する
  • 便を柔らかくする作用がある

という2つの効果がある。

つまり、マグネシウムが比較的多く含まれている硬水を飲めば、便秘が改善され、美容や健康、ダイエットに効果的ということだ。

普段から便秘でお悩みの方には硬水は非常に効果的だ。

3.硬水の飲み方で特に気を付けるべき3つのこと

ここまでの説明の中で、

  • 便秘は美容や健康、ダイエットに悪影響である
  • なぜ硬水が便秘改善に効果的と言われているのか?

ということに関してはご理解頂けたかと思う。

ここからは、硬水の飲み方について簡単に説明しておく。

水2リットルの必要性』のページで詳しく解説しているが、水は毎日2リットルは飲むべきである。

しかし、水の飲み方にも気を付けるべきだ。

極端な話だが、一気に2リットルの水を大量に飲んでも意味がない。

硬水の飲み方で特に気を付けるべきポイントは、

  • こまめに水を飲むこと!
  • 喉が乾く前に水を飲むこと!
  • 水を飲む習慣付け!

の3つだ。

詳しい解説は下記のページでしっかりと確認しておこう。

水ダイエットで必ず知っておくべき3つのポイント

4.硬水を飲む際の注意点

硬水を飲むとダイエット効果があると一般的に言われている。

硬水の具体的なメリットは、

  • 代謝が促進される
  • 脂肪の吸収を抑制する
  • 便秘が解消される

という3つだ。

※参照ページ『硬水がダイエットに効果的と言われる3つの理由とは?

しかし、硬水にはデメリットも存在する。

硬水の効果-3つのメリットと4つのデメリットのまとめ

硬水を飲む際に理解しておきたい注意点があるので、しっかりとご確認頂きたい。

4-1.日本人の体には軟水が適している

軟水とは?』のページで詳しく解説しているが、日本人の体に最も適している水は軟水である。

国産のミネラルウォーターや日本の水道水はほとんどが軟水だ。

※参照ページ『水道水の硬度がすぐ分かる!都道府県別で北から順にご紹介!

つまり、私たち日本人は普段から軟水を飲み慣れているのだ。

4-2.急に硬水を飲むと下痢になる恐れがある

硬水を飲む際は、一気に飲むのではなく、少しずつ、徐々に硬水に慣れていくことが重要だ。

普段から軟水を飲み慣れている日本人が、急に硬水を飲んだりすると、胃腸に負担がかかり、下痢などの体調不良になる恐れがある。

硬水は便秘改善に効果的なのだが、普段から便秘ではない人が飲むと、下痢になる可能性があるので注意が必要だ。

詳しい内容については、下記のページでしっかりと確認しておこう。

硬水で下痢になる原因と2つの回避策 

まとめ

硬水を飲むと便秘改善の効果がある。

従って、特にひどい便秘で困っている方には硬水を飲むことはお勧めだ。

しかし、硬水のデメリットも考慮した上で実践するのが懸命である。

ちなみに、軟水のメリットは、

  • 体への吸収が良い
  • 胃腸に負担がかからない
  • 老廃物の排出
  • 美肌効果
  • 料理などに使うと風味が増す

の5つで、特にデメリットがないことが特徴である。

軟水の効果がすぐに分かる!5つのメリットを徹底解説!

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

初期費用・サーバーレンタル代・配送料の全てが0円!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

硬水ほどではないが、軟水を飲んでも便秘改善の効果は十分にある。

まずは軟水を毎日2リットルこまめに飲む習慣を付けてみて、それでも便秘が改善されなければ硬水を取り入れてみるというのも1つの方法だ。

硬水と軟水のそれぞれの特徴をしっかりと理解して、あなたの目的に合った水選びをしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加