水ダイエット

ダイエットには水の方がお茶よりも効果的と分かる2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
images55

ダイエットには水かお茶どちらが効果的なのか?という質問が多かったので、簡単に説明しておく。

毎日2リットルの水を飲むと美容や健康、ダイエットに効果的だとよく聞くが、水ではなくお茶ではダメなのか?と疑問に思う方も多いだろう。

結論を言うと、ダイエットには水が効果的であり、お茶はダイエットには適していない。

なぜなら、お茶には下記のような2つのデメリットがあるからだ。

  • お茶を分解するときに体に負担がかかる
  • カフェインの作用

水ダイエットは、基礎代謝を上げ、自然と脂肪を燃焼しやすくするダイエットなのだが、それにはお茶は適していない。

純粋できれいな水を飲むべきだ。

このページでは、水ダイエットにおいて、水の方がお茶よりも効果的だという2つの理由について簡単に説明している。

また、『水』と『お茶』に関する質問が非常に多かったので、この記事の最後に『よくある質問』をQ&A形式でまとめている。

『よくある質問』

  • ダイエットには水かお茶どちらが効果的なのか?その理由は?
  • お茶ではなく、水でないといけない理由は?
  • 毎日2リットル水を飲んだ方がダイエットに効果と聞くが、それにお茶は含まれないのか?
  • 冷たい水がいいのか?暖かい水がいいのか?
  • 水道水の水が苦手なのでお茶を飲んでいる・・・
  • もともと水分を摂るのが苦手・・・ダイエットに効果的な水の飲み方とは?
  • 水をたくさん飲むとダイエットや健康に良いと言われる理由は?

この記事を最後まで読めば、ダイエットには水の方がお茶よりも効果的だ!ということが分かるので、ぜひ参考にしてほしい。

1.お茶を分解するときに体に負担がかかる

images57

ダイエットするなら水の方がお茶よりも効果的だ。

勿論、お茶にも体に良い成分が入っているので、嗜好品として、適量のお茶を飲むだけなら問題ない。

しかし、毎日2リットル~3リットルもお茶を飲むのは控えた方がよい。

なぜなら、お茶や清涼飲料水などの『水』以外の飲みものは、分解するときに体(腎臓)に負担がかかってしまうからだ。

お茶や清涼飲料水が体内に入ってくると、人間の体は、それを食べ物として判断し、分解しようとする。

その際に『水』と『水以外のもの』に分解され、その時に体(腎臓)に負担がかかってしまっているのだ。

水ダイエットは毎日2リットル~3リットル飲んで、基礎代謝を上げ、自然と脂肪を燃焼しやすい体質にするというダイエット方法だ。

しかし、その水の代わりにお茶を2リットル~3リットル毎日飲んでしまうと、体(腎臓)に負担がかかり過ぎてしまうので注意が必要だ。

従って、ダイエットするなら水の方がお茶よりも効果的だ。

水なら体に負担をかけずに、基礎代謝を上げ、自然と脂肪を燃焼しやすい体質を作ることができる。

水ダイエットするなら毎日2リットル~3リットルの純粋できれいな水を飲むべきだ。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

水の質が圧倒的に高い!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

2.カフェインの作用

images59

水とは違って、ほとんどのお茶にはカフェインが含まれている。

カフェインの過剰な摂取は、健康に害をおよぼすといわれている。

カフェインは法的に禁止された薬物ではないのだが、脳神経系に作用するものである。

そのため、お茶やコーヒーなどのカフェインを含んだ飲み物は、嗜好品として、1日2杯ぐらいなら大丈夫だが、限度を超えないように摂取すべきだ。

つまり、ダイエットするために、お茶を毎日2リットル以上も飲むことは避けた方が良いというわけだ。

カフェインの主な作用は次の通りである。

  • 不眠、睡眠障害になりやすくなる
  • めまい、肩こり、頭痛、腰痛が起こりやすくなる
  • 代謝の低下
  • 胃を荒らす
  • 食欲の暴走
  • 体を冷やす
  • 免疫力、体力、体力回復力の低下
  • 不安感や疲労感が出てくる
  • 集中力の欠如、抗うつ
  • 利尿作用により水分不足になり、むくみやすい
  • 利尿作用によりビタミンやミネラルが排出され、肌荒れが起こりやすい

このように、カフェインを過剰に摂取してしまうと、美容や健康には悪影響なので、カフェインを含むお茶やコーヒーなどは1日2杯ぐらいまでにしておくべきだ。

また、お茶の中でもカフェインの含まれていないものもある。

黒豆茶、ゴーヤ茶、そば茶、タンポポ茶、甜茶、杜仲茶、ルイボスティー、これらにはカフェインは含まれていない。

しかし、先ほど、『1.お茶を分解するときに体に負担がかかる』で説明した理由により、これらのノンカフェインのお茶もダイエットには適していない。

その点、水なら分解するときに体に負担もかからないし、当然、カフェインによる作用もない。

従って、ダイエットには水の方がお茶よりも適していることが言える。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

非の打ち所がないウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

まとめ&よくある質問

このように、ダイエットには水が効果的であり、お茶はダイエットには適していない。

なぜなら、お茶には下記のような2つのデメリットがあるからだ。

  • お茶を分解するときに体に負担がかかる
  • カフェインの作用

水ダイエットは、水を毎日2リットル~3リットル飲むことで基礎代謝を上げ、自然と脂肪を燃焼しやすくするダイエットである。

お茶ではなく、毎日2リットルは純粋できれいな水を飲むことが重要だ。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

初期費用・サーバーレンタル代・配送料の全てが0円!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

これはダイエットのためだけでなく、美容や健康のためにも大切なことなので、しっかりと理解しておこう。

最後に、『水』と『お茶』に関する『よくある質問』をまとめているので、こちらも参考にしてほしい。

また、水ダイエットに関する『よくある質問』については下記のページで確認しよう。

※参照ページ:『水ダイエットのやり方・飲み方でよくある10の質問

Q&A:ダイエットには水かお茶どちらが効果的なのか?その理由は?

ダイエットには水の方が効果的だ。

水ダイエットは、水を毎日2リットル~3リットル飲むことで基礎代謝を上げ、自然と脂肪を燃焼しやすくするダイエットである。

それによって下記のような効果がある。

  • 基礎代謝が上がる体温が上がる
  • 食欲の抑制
  • 肌の透明感が上がるので美白になる
  • ニキビや吹き出物などができにくくなる
  • 乾燥肌・シミ・小ジワ・たるみの改善
  • むくみの解消
  • リンパの流れが良くなる
  • 老廃物のデトックス
  • 血液がサラサラになる

ダイエットには上記の理由に理由より、お茶よりも水の方が効果的だ。

具体的な水ダイエットの効果と、その理由を知りたい方は下記のページで確認しておこう。

※参照ページ:『水ダイエットの効果の全てが分かる10個のメリット

Q&A:お茶ではなく、水でないといけない理由は?

水ダイエットの正しい方法は、毎日2リットル~3リットルの純粋できれいな水を飲むことだ。

それを水ではなく、お茶に置き換えてしまうと下記のような悪影響がある。

  • お茶を分解するときに体に負担がかかる
  • カフェインの作用

従って、上記の2つの理由によって、お茶ではなく水を飲む必要があるわけだ。

また、カフェインには利尿作用があるため、水不足になりやすい。

水不足=むくみの原因!

下記のページで、むくみの仕組みと解消方法を紹介しているので、むくみが気になる方は必見だ。

※参照ページ:『水不足こそがむくみの原因!むくみの仕組みと7つの解消方法

Q&A:毎日2リットル水を飲んだ方がダイエットに効果と聞くが、それにお茶は含まれないのか?

お茶は含まれない。

お茶が体内に入ってくると、人間の体は『水』と『水以外のもの』に分解される。

その分解の工程にも体内の水が使われているので、水不足になりやすい。

従って、お茶ではなく、毎日2リットルの水を飲むことが必要である。

水はなぜ毎日2リットル飲む必要があるのか?と疑問に思われている方は下記のページが参考になるので、確認しておこう。

※参照ページ:『水2リットル飲むとダイエットになる理由と必要性

Q&A:冷たい水がいいのか?暖かい水がいいのか?

水は常温、または白湯(暖かい水)がよい。

冷たい水を飲み過ぎると、体を冷やし過ぎてしまい、代謝を下げてしまうことになる。

常温、または白湯(さゆ)なら、基礎代謝を上げて、自然と脂肪を燃焼しやすくする体質を作ることができる。

代謝を上げるなら、白湯がベストだ。

※チェック!

ちなみに、水ダイエットと白湯ダイエットを組み合わせると非常に効果的だ。白湯ダイエットで得られる3つの効果や簡単なやり方を紹介しているので、まだ読んでいない方は『白湯ダイエットを成功させるために必要な知識と実践方法』のページを必ずチェックしておこう!

Q&A:水道水の水が苦手なのでお茶を飲んでいる・・・

そもそも、水道水を飲むのは美容や健康においてはNGである。

なぜなら、水道水には大量の塩素や有害な化学物質が含まれているからだ。

水道水には塩素(カルキ)が含まれているので、当然、おいしい水とは言えない。

浄水器やウォーターサーバーを付けると、塩素(カルキ)のないおいしい水を飲めるので試してみるとよいだろう。

ご存じの方も多いかとは思うが、水道水を飲んではいけない理由についてあまり知らない方は下記のページでしっかりと理解しておこう。

Q&A:もともと水分を摂るのが苦手・・・ダイエットに効果的な水の飲み方とは?

水ダイエットにおいて、効果的な水の飲み方で重要なのは下記の3つだ。

  • こまめに水を飲むこと!
  • 喉が渇く前に水を飲むこと!
  • 水を飲む習慣付け!

もともと水を飲む習慣がなかった方は、1日2リットルも水を飲めないと思われているだろう。

しかし、それはよっとした意識と習慣を変えるだけで改善される。

水を飲むのが苦手で毎日2リットルも飲めない・・・という方は、下記のページの『2.水を飲むタイミング』を参考にしてほしい。

※参照ページ:『水ダイエットの方法で必ず知っておくべき3つのポイント

Q&A:水をたくさん飲むと、ダイエットや美容、健康に良いと言われる理由は?

人間の体は60%が水でできていて、水は欠かせないものになっている。

体内の水60%の質によって、あなたの体の質の60%が決まってくると言っても過言ではない。

体内の老廃物をデトックスする効果があったり、基礎代謝が上がり、自然と脂肪を燃焼しやすい体質にする効果がある。

また、純粋できれいな水をたくさん飲むことで、肌の透明感を上がったり、肌トラブルの改善にも繋がる。

ダイエットと美容には、『健康である』ということは大前提だ。

人間の体に欠かせないのが『水』であり、健康的にダイエットしよう!キレイになろう!というのが水ダイエットだ。

実際に、プロのモデルや有名女優も水ダイエットを実践しているので、あなたも水ダイエットを正しく実践してみよう。

健康によい水と絶対に飲んではいけない水ランキング

天然水宅配市場で最も売れているウォーターサーバー!【コスモウォーター】の特徴から注文方法までの全てを徹底解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加